現在の位置 : ホーム > 贈与
業務案内

田尻司法書士事務所の業務案内 贈与

1.贈与とは

不動産やその他の財産を、配偶者や子供、孫に贈与したい…でも、税法上の特例を利用しないで贈与すると、もらった人が後で多額の贈与税を納めなければならない、ということになりかねません。しかし、

①結婚して20年以上の夫婦の間で、住んでいる不動産を贈与したとき
②65歳以上の親が20歳以上の子供に財産を贈与したとき

等は、一定の要件を満たせば、贈与税が軽減されます。
相続時の紛争を避けるため、あるいは、相続税の対策として、税法上の特例を上手く利用して贈与されることをおすすめします。

2.贈与の手続の流れ

①贈与の内容の確定(財産、贈与を受ける人など)

②書類作成

③書類に署名押印

④登記対象となっている財産の登記申請など

⑤手続完了、ご返却

3.ご準備いただく資料、情報

権利証

固定資産評価証明書

贈与する方の印鑑証明書

もらわれる方の住民票

(※贈与の方法等により、他の資料が必要な場合があります。)

4.司法書士に依頼していただくメリット

豊富な知識と経験、さらに、税理士等とのネットワークを活用して、ご相談者に、より良い方法をご提案させていただくことができます。

もちろん、贈与証書等の書類作成から登記申請までは、当事務所がすべていたします。

ご相談はこちら
来所ご予約 075-393-1550 ご相談について、まずはお電話でご予約ください 女性・男性の司法書士 常駐 相談しやすい事務所です。
無料相談会 開催 個室の相談室あります!
携帯サイトQRコード QRコードを読み取って携帯サイトへアクセス!